MOLITEC モリテック スチール株式会社
English
Spanish
サイトマップ
お問い合わせ
HOME 会社情報 製品情報 IR情報 求人情報 > BCP情報
金属加工製品 熱処理製品 金属素材 ユニット製品
製品情報
焼入鋼帯
ハイベント (ベーナイト鋼帯)
ゼンマイ
ハイベント(ベーナイト鋼帯)( 熱処理製品)

モリテックスチールは1966年、日本で初めてベーナイト組織焼入鋼帯(ハイベント)の量産工業化に成功。加工できる熱処理鋼帯として開発した焼入鋼帯(ハイベント)は後処理が不要なバネ材料です。

ハイベント(ベーナイト鋼帯)写真
特徴

1. 成形性が良い

変態に対して内部応力が低い。

2. 耐磨耗性が良い

炭化物の形状、大きさが微細で均一に分散している。

3. 方向性が少ない

ベーナイト組織の生成成長機構の方向性が無い。

4. バネ性が良い

加工や熱による析出硬化性が優れている。


記号

使用鋼種により次の通り表示します。

記 号
使用鋼種
硬 度
用途例
B-150
S50C相当
Hv340〜Hv380
皿バネ
スナップリング
メタル押え
トムソン刃
形状要求の高いバネ
ゼンマイ
B-155
S55C相当
Hv340〜Hv400
B-160
S60C相当
Hv340〜Hv450
B-170
S70C相当
Hv380〜Hv450
B-285
SK85(SK5)相当
Hv400〜Hv500
B-2P
SUP6
Hv400〜Hv500

仕上げの種類
表面仕上げ
摘 要
標準
熱処理のまま
研磨白
熱処理後研磨したもの
研磨青
研磨後青色に着色したもの

製造範囲
製造範囲グラフ

幅の許容差
(単位:mm)
厚さ区分
幅の許容差
50未満
50以上
100未満
100以上
150以下
0.30未満
±0.30
0.30以上
0.60未満
±0.30
±0.40
±0.50
0.60以上
1.20未満
±0.20
±0.30
±0.40
1.20以上
1.60未満
±0.20
±0.30
±0.40
1.60以上
±0.20
±0.30
±0.40

横曲りの許容値

横曲りの許容値は任意の長さ2mに対する値をいいます。

(単位:mm)
幅の区分
許容値
25未満
8.0
25以上60未満
8.0
60以上100未満
8.0
100以上
8.0

平たん度の許容値

平たん度とは幅方向の基準面に対するわん曲をいいます。

(単位:mm)
厚さ区分
許容値
30以上
50未満
50以上
100未満
100以上
150以下
0.2以上
0.4未満
0.30
0.50
0.80
0.4以上
0.8未満
0.30
0.40
0.50
0.8以上
1.2未満
0.20
0.30
0.50
1.2以上
0.20
0.30
0.50